もうひとつの結婚式 「結婚に関するごちゃまぜ対話 第一回目」
もうひとつの結婚式 「結婚に関するごちゃまぜ対話 第一回目」_a0120304_20460480.jpg
<2019 名古屋 三澤家にて>


結婚に関するごちゃまぜ対話

自宅で花嫁さんになる撮影を始めて、早7年。
写真展もいっぱいしたし、取材も受けたこともあるけど、
実際、これから花嫁さんになる女性はどんなことを考えているのか聞いてみたくて
ごちゃまぜ対話会を企画しました。

ルール
議論ではなくて対話なのでルールを作りました。
「相手の話を最後まで全部聞く。話の途中で割って入らない。」
「誰の意見も否定しない。」

参加者
参加者のメインは、まだ結婚が決まっていない二人の独身女性です。
二人とも25歳。
結婚に関してどんなことを考えているのかとても興味があります。

5月に入籍した新婚ほやほやの女性。
4月に自宅で花嫁さんになって写真を撮りました。
もともと結婚式にあまり興味がないタイプです。

50代のカメラマン。
私の古い友人です。
カメラマンとしての話と言うよりも、娘がいる父の目線で話してくれました。
ついつい父の説教みたいになっちゃうのを(笑)こっちが止めるのが面白くて。

40代のカメラマン。
いつも一緒に仕事をしている彼です。
考え方は私にとても似ているので、何を考えているだいたいわかります。

感想
実際やってみて、率直な感想は
女の子は、思っていた以上に家族や周りのことを考えながら結婚のことを考えているのだな、と感心してしまいました。

とても考えさせられたので、また次回もやってみたいと思いました。
次回は、平日夜とかウエディング業界の人が集まりやすい時に、お話を聞いてみたいです。
いろいろなジャンルの人から話を聞いてみたいので、興味がある方は連絡を下さいね。→ヨコのお問い合わせからどうぞ。





# by misawa_now | 2019-05-19 22:38 | もうひとつの結婚式
2019/4/28 もうひとつの結婚式 愛媛 西条
2019/4/28 もうひとつの結婚式 愛媛 西条_a0120304_20381121.jpg


三三九度をお手伝いする人を雄蝶雌蝶と言います。
あらかじめ誰にやってもらうか決めているときもありますが
今回は、その場で決めることになりました。

子供の頃、一度やったとこあるいう経験者の親戚のお姉さんと
お友達の娘さんがすることになりました。
おしゃまな女の子。
みんなの話を聞いていたのか、未婚の女性がやるという話を気にしてか
「わたし、指輪はずすね。」
指にはめていたカラフルなリングをママに預けて役をやってくれました。

この子に素敵な想い出として残ってくれたらうれしいなあ。


2019/4/28 もうひとつの結婚式 愛媛 西条_a0120304_20381236.jpg
2019/4/28 もうひとつの結婚式 愛媛 西条_a0120304_20381191.jpg



「自宅で花嫁さんを作って、写真を撮る」 
私たちは、それだけを提供しています。
あとどうなるかは、そのとき次第にしています。

提供側が仕切り過ぎちゃうと、みんなが演技をしなければいけません。
そうなっちゃうと、誰の結婚式かわからなくなってしまうからです。
集まった人が自由に動けるようにしたいのです。
そうすればその人の素が出てくるから。
だから、撮っていて楽しい、その時間そのものが楽しいのです。

でも毎回、その仕切り方に悩みます。
出しゃばりすぎていないかなあ、引っ込みすぎていないかなあ、と。



2019/4/28 もうひとつの結婚式 愛媛 西条_a0120304_20381146.jpg


終わってからお父さんに
娘さんから「家で結婚式したい」と言われたとき、どう感じたんですか? と聞いてみました。
自分にとって、とても関心ある質問なのです。
自宅で花嫁さんになろうとすると、やっぱり御両親の意向が大きく左右するのです、あたりまえですが。
それでダメな時も、実はすくなくありません。

お父さん曰く
「これは大変なことになったあ、と思ったけど、それは良いことだと思いました。」
それを聞いてボクもホッとしました。
横で花嫁さんがそば耳を立てて聞いてくれていました。

おとうさん、おかあさん、ありがとうございました。














# by misawa_now | 2019-05-07 21:10 | もうひとつの結婚式
2013/4/9 入学式の写真
2013/4/9 入学式の写真_a0120304_11475488.jpg
<2014 名古屋>

懐かしい写真。
先日、駅への道でばったり出会ったら
もう中学生になっていました。





タグ:
# by misawa_now | 2019-04-24 11:50 | 旅する写真屋 家族写真
2019/3/29 毎年の家族写真 18回目?
2019/3/29 毎年の家族写真 18回目?_a0120304_07523017.jpg
<2019京都 鴨川>

なぜか、みんなこっち見てるね


2019/3/29 毎年の家族写真 18回目?_a0120304_07552992.jpg

ハト参加バージョン


更新を通知する






タグ:
# by misawa_now | 2019-04-03 07:58 | 旅する写真屋 家族写真
2019/3/16 日本のシンデレラ
2019/3/16 日本のシンデレラ_a0120304_20264729.jpg
<2019愛知 稲沢 国府宮神社>

そうだよね。
上がるときには靴は脱ぐモノだ。



更新を通知する






# by misawa_now | 2019-04-02 20:30 | 旅する写真屋 家族写真
2019/3/22 卒園式の日
2019/3/22 卒園式の日_a0120304_18592342.jpg
<2019 名古屋>

そんなことされたら
泣いちゃうじゃんか






# by misawa_now | 2019-03-22 19:01 | 旅する写真屋 家族写真
開放測距
開放測距_a0120304_18535372.jpg

使い古したレンズに、アダプターを介して
α7Ⅲに付けてみる。

制約もあるけど、思ったよりも使える感じ。

唯一の利点は、開放測距かな。
Eマウントだと絞り込んで測距するから
深く絞り込んだときにピントの甘さを感じる。

Aマウントをアダプターで付けると
開放で測距するからピントの甘さがないんです。










# by misawa_now | 2019-03-22 18:58 | Aマウントでいこう
2019/3/20 卒業式の後に
2019/3/20 卒業式の後に_a0120304_01141470.jpg
<2019 名古屋 三澤家近所>

もう少し低いアングルにしようかなと思ったけど、
そのまま撮っちゃった。

自分の中ではこの子はいつまでたっても
三歳のままなんです。






タグ:
# by misawa_now | 2019-03-21 01:17 | 旅する写真屋 家族写真
ありがとう鳴海小学校 卒業式の歌2015

名古屋市立鳴海小学校は明治6年創立の名古屋でも歴史ある小学校の一つです。
この小学校の卒業式の歌は、
2007年に当時の音楽の長谷川先生が残していってくれたオリジナルの曲で、
ウチの三兄弟もみんなこの歌をうたって旅立ちました。

古びた講堂と、父母の鳴海絞りの寄せ書き。
2015年、友人の娘の卒業式でひさしぶりに聞いたら、
やっぱり良い歌だなあと感慨ひとしおで、涙でてきてずっと天井を仰いでました。

途中から慌てて録画したので、2番から入ってます。

時代が流れて
先生達も入れ替わって
今年はすでにまったく歌われなくなってしまいました。
それがとても残念、歌いたかったと話す子供達も多かったので。

これの復活を校長先生にお願いしてみたいなあ。
誰かコメント下さい。




# by misawa_now | 2019-03-20 23:03 | 三澤家は今・・・
α7Ⅲとα99 
α7Ⅲとα99 _a0120304_20552036.jpg


常用のカメラ
メインはα99です。
電子ビューファインダーの見やすさの関係で、五年前の機種ですが今でもこれが伝家の宝刀です。

サブ機は機動力を生かしてRX10マーク3を使っています。
おもちゃみたいなカメラですが、時としてα9を上回る性能が・・・内緒だけど。
でも画質の限界があって、α7Ⅲを借りてきて二台を併用しています。

そして、α99とα7Ⅲを同時に使っていると気になることがあります。
何度も書いていますが、新しいαシリーズの電子ビューファインダーはホントにやる気をなくします。

 過去の電子ビューファインダーに関する記事
たとえば、
α99でファインダーを覗いてキレイだなあと感じる風景が
α7Ⅲだと感じません。

なのでα7Ⅲはもっぱらライブビュー専用機になっています。
でも、Eマウント機はボディーが小さすぎてあまりにもバランスが悪くてつかれます。
APS-Cのカメラをフルサイズ化したからしょうがないのでしょうが。
そのうちレンズとバランスが取れたボディーが出るのかな?

そんな感じなので、α7Ⅲ今でもサポートからの借り物で
なかなか手に入れるまで踏ん切りがつきません。
新しいAマウントでないかなあ。










# by misawa_now | 2019-03-20 21:13 | Aマウントでいこう
公開ポートフォリオレビュー開催のお知らせ
公開ポートフォリオレビュー開催のお知らせ_a0120304_21593164.jpg


公益社団法人 日本写真家協会 2019JPS展 名古屋展イベント
公開ポートフォリオレビュー開催のお知らせ
参加と見学のお誘い

2019年6月22日土曜日 午前10時半~正午

愛知県芸術文化センター12階 アートスペースA


日本写真家協会が主催するJPS展は日本を代表する写真公募展のひとつです。
その2019JPS名古屋展会期中の6月22日土曜日に、写真文化を広めるイベントとして
今回初めて「公開ポートフォリオレビュー」を開催することになりました。

JPS展
JPS展は日本でも歴史ある公募展ですが、近年のインターネットの発達による写真の流行から見ると、
ある意味,時代から取り残されたモノなのかもしれません。
また同時に、SNSに投稿して安易に「いいね」を求める流れも、それが写真のすべてだとも思いません。

ポートフォリオレビューとは
ポートフォリオレビューは、自分のナマの作品を、面と向かって人に見せ、ナマの意見を聞ける貴重な体験の場です。
人に見せることは、怖いけど、楽しいです。
ネットの投稿と違い、作品をレビュー会場で人に見てもらうには、それなりの勇気が必要です。
写真選びで悩みます、プリントで悩みます、会場で写真を並べるとき緊張します。
でも、その悩みと緊張感があなたの今後の作品を、大きくレベルアップさせると信じています。
ポートフォリオレビューは単純な「いいね」ではない写真を、考えてゆくイベントなのです。

公開 参加無料 見学自由
入場も見学も自由です。

参加は高校生以上の方で、プロアマを問いません。
見学でも、その空気を十分に感じて頂けると思います。
今回の場合のポートフォリオ(作品集)は、完成したモノでなくてもかまいません。
制作途中、方向性迷走中、テーマ模索中の段階でも参加できます。
作品を見る日本写真家協会のレビュアーと一緒に考えていただく場として考えています。

詳細と応募方法
詳細はJPS名古屋展特設サイトで確認して下さい。
随時更新しています。
参加応募はメールフォームから申し込んで下さい。
https://www.100nen-shuppan.com/jps-nagoya2019

主催
2019JPS名古屋展 実行委員会
連絡先/実行委員 三澤武彦 メール










タグ:
# by misawa_now | 2019-03-16 22:54
2019/3/11 おばあちゃんと写真を撮る日。
2019/3/11 おばあちゃんと写真を撮る日。_a0120304_03244644.jpg
2019/3/11 おばあちゃんと写真を撮る日。_a0120304_03244654.jpg
2019/3/11 おばあちゃんと写真を撮る日。_a0120304_03244680.jpg


2019/3/11 おばあちゃんと写真を撮る日。_a0120304_03244740.jpg
2019/3/11 おばあちゃんと写真を撮る日。_a0120304_03244630.jpg
<2019 愛知 知立>






# by misawa_now | 2019-03-15 03:28 | 旅する写真屋 家族写真