カテゴリ:未分類( 1232 )
写真と目標 私の中のコンテスト JPS展
写真と目標 私の中のコンテスト JPS展_a0120304_14422027.jpg

<2019 名古屋>




【写真と目標】
私の写真は独学です。
若い頃はそこら中のコンテストに応募しまくっていました。
今から30年くらい前の話(汗)
写真をちゃんと学んだわけでない自分にとって、コンペに入賞することは、目標であり自信につながったわけです。
バブルの頃は、いろんな派手なコンテストが乱立しました。
多くは瞬く間に消えていきました。

メーカー系のコンテストは使用機材の条件が合わず、
(当時はそのメーカーのカメラを使うことが必須条件とか多かったのです。)
小さなコンテストは出来レースも多く、
結局、自分が納得できて応募できるコンテストはそんなに多くありませんでした。

JPS展はその意味では大変公平であったと思います。
(JPS=日本写真家協会)

今では珍しい参加費をとる公募ですが、数回応募して入選したのは一回だけでした(汗)
今年もまたJPS展の公募がはじまります。
時代が変われど、昔のスタイルのまま続いている写真コンテスト。
目標とするか通過点とするか過去の遺産とするかは、本人次第といったところです。










更新を通知する





by misawa_now | 2019-12-12 14:43
2019/10/15 お宮参りの朝 
2019/10/15 お宮参りの朝 _a0120304_21431307.jpg

<2019 愛知 稲沢>


たしかなこと



リビングに入ったら
静かな光の中で今日の主役が寝てました。

あかちゃんって、一日中見てても飽きません。
遠くからいらした新しいおばあちゃんの姿は
見えないモノを聞こうとするような
何かを確かめる感じ。



更新を通知する





by misawa_now | 2019-12-04 21:50
七五三と神社と撮影禁止の話 【愛知/名古屋】
七五三と神社と撮影禁止の話 【愛知/名古屋】_a0120304_23511914.jpg




「なんかあったんですか?」
撮影禁止になったりした神社さんに、それとなく理由を聞いてみました。

愛知岐阜三重の東海三県、名古屋の地区でも
撮影禁止の神社は以前からありました。
そこで神社さんから聞いた話をまとめてみました。

2015年以前、神社さんが撮影禁止になる多くの理由は、すでに神社に写真屋さんが入っていることが多かったです。
それでも、黙認だったり、グレーゾーンだったり、あからさまに禁止なところはごく少数でした。
撮影禁止だとお咎めにやってくる方の言い分は次のようなことでした。
「ウチの名前で商売するな」
そういうつもりはなかったのですが、それ以来、他の神社に行くようになりました。
(逆にウチの名前をどんどん出して下さいという神社さんもありました)

近年の出張撮影と七五三のブームでこれまで大丈夫だった神社さんも、次々と撮影に厳しくなってきました。
多くの場合は撮影側のマナーにあると感じています。
そんなもんで伺った先で機会あるごとに話を聞いてみたりしています。


撮影禁止になったり申請が必要になったりした理由

●ご祈祷しないで撮影だけして帰る
  これが一番多い理由でした。確かにごもっともな理由です。

●境内での「〇〇ちゃ〜ん、こっち向いて〜」など掛け声が騒がしくて、祈祷中の拝殿にまで聞こえてくる。
   自分もうるさかったかも(汗)

●参道や境内に寝そべって撮影する
  カメラマンさん、きっとローアングルが撮りたかったんだろうな。
●参道に照明機材をたてて他の参拝者の通行の邪魔になる。
  何度か見たことあります。
●拝殿前やお賽銭箱の前を占拠して渋滞が出来る
  撮影を依頼したママさんとか後ろの人の視線が気にならなかったのかなあ?
●繁忙期にカメラマンが大勢来ると写真撮影でさらに境内が混雑するから
  小さい神社さんではこれが問題みたい。
●SNSであたかもその神社で撮影できるような書き込みをしている
  このあたりは「ウチの名前で商売するな」と言われる由縁かも。
●境内で金銭のやりとりをする

神社さんの気持ちもとてもよくわかります。
誰だって自分の庭で勝手なことされたら、イライラするでしょうし。


神社って誰のもの
愛知県に育っていると、
神社って公園と似たような公共のモノに近い感覚があります。でもそれは実は地域性によって違うみたい。

京都奈良の方に同様な話したら、感じ方がまったく違っていて
神社は神社さんのモノで、私たちはそこに畏れ多くお参りに行っているのだというモノでした。
なるほど、地域によって感じ方に差があることに初めて気付いて、ちょっと目からウロコ。
有名な神社さんほど、その様なことになるのだろうなと思いました。

自分の感覚では、
地元の神社って地域のみんなで支えているのだから、誰のモノって言う感覚もあまりなく公共に近いのかと思っていました。
(そういう神社さんも多く存在します。地元あっての神社ですと)

ちょうど、会社って誰モノという話に似ています。
会社って社長さんのモノ? それを維持している社員のモノ?

どちらにしろ、公共のモノだったとしても何やっても良いわけではないし
人様の…ちがう、神様の庭先に伺うのですから
神社や他の方に不快を与えない最低限のマナーは守ったうえで撮影したいと思っています。













更新を通知する


/div>

タグ:
by misawa_now | 2019-12-03 00:43
2019夏の思い出 撮影会
2019夏の思い出 撮影会_a0120304_15345472.jpg



恒例の夏の思い出撮影会の予約はじめました。
今年から、結婚式や前撮りや七五三など、三澤が一度は撮影したことがある人限定にさせていただきました。

いつもどおり、撮影半分 おしゃべり半分ののどかな撮影会です。
ゆっくりおしゃべりしに来て下さいね。

下のリンクから申込みできます。





by misawa_now | 2019-06-12 15:38
2019/5/6 はじめの一枚
2019/5/6 はじめの一枚_a0120304_10505080.jpg

<<SONY α99 + Planar T* 85mm F1.4 ZA  f開放 ISO1600>>
(これから結婚されるお二人には、いつも同じポーズで写真に写ってもらってます。 ボクがそう決めました。何故かは聞かないでね。)



ひさしぶりにお母さんに会えることを楽しみにしています。









by misawa_now | 2019-05-23 10:57
公開ポートフォリオレビュー開催のお知らせ
公開ポートフォリオレビュー開催のお知らせ_a0120304_21593164.jpg


公益社団法人 日本写真家協会 2019JPS展 名古屋展イベント
公開ポートフォリオレビュー開催のお知らせ
参加と見学のお誘い

2019年6月22日土曜日 午前10時半~正午

愛知県芸術文化センター12階 アートスペースA


日本写真家協会が主催するJPS展は日本を代表する写真公募展のひとつです。
その2019JPS名古屋展会期中の6月22日土曜日に、写真文化を広めるイベントとして
今回初めて「公開ポートフォリオレビュー」を開催することになりました。

JPS展
JPS展は日本でも歴史ある公募展ですが、近年のインターネットの発達による写真の流行から見ると、
ある意味,時代から取り残されたモノなのかもしれません。
また同時に、SNSに投稿して安易に「いいね」を求める流れも、それが写真のすべてだとも思いません。

ポートフォリオレビューとは
ポートフォリオレビューは、自分のナマの作品を、面と向かって人に見せ、ナマの意見を聞ける貴重な体験の場です。
人に見せることは、怖いけど、楽しいです。
ネットの投稿と違い、作品をレビュー会場で人に見てもらうには、それなりの勇気が必要です。
写真選びで悩みます、プリントで悩みます、会場で写真を並べるとき緊張します。
でも、その悩みと緊張感があなたの今後の作品を、大きくレベルアップさせると信じています。
ポートフォリオレビューは単純な「いいね」ではない写真を、考えてゆくイベントなのです。

公開 参加無料 見学自由
入場も見学も自由です。

参加は高校生以上の方で、プロアマを問いません。
見学でも、その空気を十分に感じて頂けると思います。
今回の場合のポートフォリオ(作品集)は、完成したモノでなくてもかまいません。
制作途中、方向性迷走中、テーマ模索中の段階でも参加できます。
作品を見る日本写真家協会のレビュアーと一緒に考えていただく場として考えています。

詳細と応募方法
詳細はJPS名古屋展特設サイトで確認して下さい。
随時更新しています。
参加応募はメールフォームから申し込んで下さい。
https://www.100nen-shuppan.com/jps-nagoya2019

主催
2019JPS名古屋展 実行委員会
連絡先/実行委員 三澤武彦 メール










タグ:
by misawa_now | 2019-03-16 22:54
6月23日土 2018JPS名古屋展講演会 「写真の著作権と肖像権の話」
6月23日土  2018JPS名古屋展講演会  「写真の著作権と肖像権の話」_a0120304_19374896.jpg

<2018 三澤家にて>

【入場無料 先着250席】
2018年6月23日土14:00〜15:30
2018JPS名古屋展講演会


「写真の著作権と肖像権の話」

名城大学ナゴヤドーム前キャンパスDSホール
https://goo.gl/maps/FhhNvavTNiF2

JPS日本写真家協会の告知の係になっているのでお知らせです。
今年のJPS展の講演会は、昨今ネットやSNSでも話題になっている著作権と肖像権の話です。
気になる方はとても気になる、知っておいて損のない話です。

当日はぼくも案内とかで会場にいます。
申込みの必要もなく、当日先着順で250名です。

チラシをそのままスキャンして告知すれば早いのですが
それこそ、著作権の問題がありそうなので
<スタッフよしえちゃんを撮るついでにチラシを入れてみました。
これで著作権問題ないのかなあ???
その答えも、当日聞いてみたいと思っています。








家族の歴史を撮り続けたいなあ


自宅で花嫁さんになりたい もうひとつの結婚式

おばあちゃんに花嫁姿をみてもらいたい もうひとつの結婚式スライドショー

コマ送りの前撮り&オープニングスライドショー 前撮りロケーションフォト 

家族の歴史をとり続けたいなあ 自宅出張家族写真

成人式の前撮りロケ 二十歳の記念写真

みさわたけひこYouTubeチャンネル 

迷路のような公式HP misawa-world.com

出張撮影

Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.


by misawa_now | 2018-05-24 19:49
最初のハグhug
最初のハグhug_a0120304_19242704.jpg

<<SONY α99 + Planar T* 85mm F1.4 ZA  f開放 ISO1600>>
(これから結婚されるお二人には、いつも同じポーズで写真に写ってもらってます。 ボクがそう決めました。何故かは聞かないでね。)


とても近いDNA







家族の歴史を撮り続けたいなあ
写真を撮る人・三澤武彦




自宅で花嫁さんになりたい もうひとつの結婚式

おばあちゃんに花嫁姿をみてもらいたい もうひとつの結婚式スライドショー

コマ送りの前撮り&オープニングスライドショー 前撮りロケーションフォト 

家族の歴史をとり続けたいなあ 自宅出張家族写真

成人式の前撮りロケ 二十歳の記念写真

みさわたけひこYouTubeチャンネル 

迷路のような公式HP misawa-world.com

出張撮影

Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.


by misawa_now | 2018-04-17 19:25
最初のハグhug
最初のハグhug_a0120304_18460551.jpg

<<SONY α99 + Planar T* 85mm F1.4 ZA  f開放 ISO1600>>
(これから結婚されるお二人には、いつも同じポーズで写真に写ってもらってます。 ボクがそう決めました。何故かは聞かないでね。)


熊本のおばあちゃんが待っていてくれます。







家族の歴史を撮り続けたいなあ
写真を撮る人・三澤武彦




自宅で花嫁さんになりたい もうひとつの結婚式

おばあちゃんに花嫁姿をみてもらいたい もうひとつの結婚式スライドショー

コマ送りの前撮り&オープニングスライドショー 前撮りロケーションフォト 

家族の歴史をとり続けたいなあ 自宅出張家族写真

成人式の前撮りロケ 二十歳の記念写真

みさわたけひこYouTubeチャンネル 

迷路のような公式HP misawa-world.com

出張撮影

Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.


by misawa_now | 2018-04-17 18:48
シャッター音発生装置 バージョン3.0になって、第二期予約受付開始しました。
シャッター音発生装置 バージョン3.0になって、第二期予約受付開始しました。_a0120304_12590002.jpg

シャッター音発生装置

モンゴリアン フォトグラファー サウンド エフェクト



バージョン3.0になって、
第二期の予約受付をはじめました。
紹介ページ


これまでの紙の箱から、木箱に大幅にグレードアップしました。

スイッチ類は前面に移動して、カメラを覗きながら操作がしやすくなりました。
ついでにテストボタンも追加しました。

色も、木目と無色が選べます。
無色は自分で塗る楽しみを残しました。

スイッチも写真のトグルスイッチの他に
エレキギターのトグルスイッチもあります。


価格はこれまでと同じ、19800円送料税込みです。








家族の歴史を撮り続けたいなあ
写真を撮る人・三澤武彦



自宅で花嫁さんになりたい もうひとつの結婚式

おばあちゃんに花嫁姿をみてもらいたい もうひとつの結婚式スライドショー

コマ送りの前撮り&オープニングスライドショー 前撮りロケーションフォト 

家族の歴史をとり続けたいなあ 自宅出張家族写真

成人式の前撮りロケ 二十歳の記念写真

みさわたけひこYouTubeチャンネル 

迷路のような公式HP misawa-world.com

出張撮影

Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.


by misawa_now | 2018-02-23 13:06