2019秋 福利厚生を提供するサービスから、御社をコンテンツに載せたいという営業の覚え書き


電話があった。
大手上場企業に福利厚生サービスを提供している会社。
会社の福利厚生の一環で出張家族写真サービスを加えたい。
そこで、御社を紹介したい。と。
仕事としてはとてもおいしい話です。

それで担当の方が来てお話ししてくれました。
Hくん 27歳 東京から名古屋地区の営業に来ているそうです。

でも、彼と話している間にいろいろ気付いたの。(というか、あらためて気付かされた)


ウチの仕事って、たとえば飲食店でたとえると
幹線道路沿いにある大きな店構えのファミリーレストランとかじゃなくて
田舎の商店街の隅にあるカウンターしかない居酒屋みたいなものなんじゃなかなって。

来る人はほとんど常連かその紹介の人。
その中で安易に大量の新規の方を取り込むって、
今までの常連さん、遅い納期に目をつぶってくれてそれでも依頼してくれている常連さん達にメリットがあるのか?

そのうえ
結婚式がメインだった頃、情報誌に広告を載せたら同じ日ばかりに問い合わせが来て断り続けた苦い思い出もあって
結局
とてもありがたいお話しなんだけどお断りすることになりました。



でもちょっと気になったもんで、ポジティブにFBにいきさつを載せてみました。そしたら





2019秋 福利厚生を提供するサービスから、御社をコンテンツに載せたいという営業の覚え書き_a0120304_00050062.png



FB投稿は途中までしか載せてないけど、私も電話があったといろいろな業種の人が次々手を上げてくれました。
そこら中で営業しまくっているみたい。
詐欺ではないけど、個人事業主の弱みにつけ込んでくるような、かなり胡散臭いモノであることがわかりました。

そういえば
話していて気になったことがいくつかありました。

二年間毎月登録費用がかかるそうです。 なんで??? ←元々が会社の福利厚生で、会社が出すんじゃないの?
おまけに、私が渋っていたら、どんどん費用が下がる下がるw

それでも渋ったら、HP制作とSEO対策を受け持つという話にすり替わり、
(登録しても仕事の依頼がなかったら、それはHPが原因と言うことで、こっちの話に持って行くのだろうか?)
それも断って

最後に、私としては仕事が来た分だけ払う成果報酬型なら考えると提案したら
それでは仕事が成立しないという。 なんで??? ←誰の仕事が成立しないの?

断ったら、怒り気味で振り向きもせず帰って行ったから、何か気に触ったらしいです。



それから一人考えて
そもそも、撮影代を会社の福利厚生で落とせるからと出張家族写真を頼むようなタイプの人が、
ウチのお客さんになるだろうか?
なにせカウンターしかない居酒屋みたいなもんで、もっとお得で合理的なお店に行きたがるよね。










更新を通知する

写真を撮る人・三澤武彦
プロフィール





Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.

by misawa_now | 2019-11-27 00:16 | 旅する写真屋 家族写真 | Comments(0)


<< 2019/11/9 東京への七... 2019/10/27 七五三の... >>