SNS出身のカメラマンさんに向けて
a0120304_01480733.jpg
<2018 名古屋 写真と文は関係ありません>


雑談

アルバムの営業さんが年末の挨拶にいらして
そのときの雑談まとめ。


出張写真って、いつのまにか流行になって
マッチングサイトとか合ってむちゃんこ増えたけど
アルバム屋さん的にも、去年あたりから数割問い合わせが増えたらしいです。


自分もいろいろところで出張写真のカメラマンさんに出くわします。
男性は挨拶交わしてくれるけど、若い女性はナンパと間違われるのか、挨拶しようと近づくと逃げられることが多いです(汗)
アルバムの営業さんも、問い合わせがあって携帯から電話すると女の人は知らない番号には出ない人が多くて、
でも、それで仕事成り立つのかなあと思ったりするそうです。


今はインスタなどで仕事をはじめる人が多くなったけど、
その前に、自営業として基本のこと教える人がいないんでしょう。
業界で修行や揉まれてくれば自然に身についてしまうことがないまま仕事を始める人が多いのでしょう。

カメラマン自体、昔ほど憧れの職業じゃなくなって、どちらかというとブラック業界で年齢を重ねるごとに見切りをつけて同業者が減っていくのを感じています。
正直、先細りの業界。カメラマン業界に危惧しています。


それはアルバム屋さんから見ても、由々しき事態です。数年後にはアルバムの受注数に影響してきます。

SNSを使ってカメラマンになってゆく人たちが増えてゆく中で、
今までのように大勢を集めて、壇上から一方的に発信する経験者向けのセミナーを繰り返すよりも、
SNS出身者にむけて、もっと地道に苗を育てるような動きをした方がよいのではないでしょうか?

たとえば

いろんなジャンルのいろんな考えを持った経験あるカメラマンさんが4-5人を相手に、自分のこれまでの経験を話をしてゆく。
セミナーのように一方通行の話をするのではなくて参加者の今の悩みをその場ですくい取るような雑談形式。
そんな雑談会を、5回くらい繰り返せば何か見えてくるかもしれない。
第一それだったら、自分が話を聞く方で参加したい(笑)

そんなことやってみないかと、営業さんにお願いしておきました。
何かよい化学反応を期待して。









家族の歴史を撮り続けたいなあ

自宅で花嫁さんになりたい もうひとつの結婚式

おばあちゃんに花嫁姿をみてもらいたい もうひとつの結婚式スライドショー

コマ送りの前撮り&オープニングスライドショー 前撮りロケーションフォト 

家族の歴史をとり続けたいなあ 旅する写真屋 自宅出張家族写真

成人式の前撮りロケ 二十歳の記念写真

みさわたけひこYouTubeチャンネル 

迷路のような公式HP misawa-world.com

趣味で作った地元の歴史絵本 小学校から見た桶狭間の戦い

Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.


by misawa_now | 2018-12-20 01:51 | 旅する写真屋 家族写真 | Comments(0)


<< ハグ写真 2018/11/12 妹の白無... >>