それを伝えることの難しさ
a0120304_00332313.jpg

<2016 石川羽咋 ※写真と文章は関係ありません>


自宅で花嫁さんになる。
それをはじめたのは、たしか震災の年でした。

それから、大ヒットにはなりませんでしたが
何かを感じてくれる人からの少しづつ依頼を受けてずっと撮影してます。
自分の撮影の中で、一番価値ある、やりがいある撮影だと思っています。

自宅で花嫁さんになる。
この良さをどう伝えていいのか、自分でも悩んでいます。
良さを言葉で訴えるほど、陳腐に見えてしまう。
良さを伝えることで思い悩んで、いまだに告知は、自分のサイトや、たまに雑誌でとりあげてもらったり、たまに写真展など。
そんな感じで細々やっています。

言葉では伝えにくいのですが、やってみるとわかる。
たぶん、いろいろなことに気づく。
ホントに良い時間なのです。
言えば言うほど陳腐になるけど。

それで先日、お問い合わせがあって
頑張って写真で伝えてきたつもりだったけど、
あまり伝わってない様子のお問い合わせで、ちょっとむなしくなりました。
全然、伝わってないじゃん!

伝えるというのはなんて難しいことなのだろう。
まだまだだなあ・・・。






家族の歴史を撮り続けたいなあ
写真を撮る人・三澤武彦



自宅で花嫁さんになりたい もうひとつの結婚式

おばあちゃんに花嫁姿をみてもらいたい もうひとつの結婚式スライドショー

コマ送りの前撮り&オープニングスライドショー 前撮りロケーションフォト 

家族の歴史をとり続けたいなあ 自宅出張家族写真

成人式の前撮りロケ 二十歳の記念写真

みさわたけひこYouTubeチャンネル 

迷路のような公式HP misawa-world.com

出張撮影

Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.


by misawa_now | 2018-02-01 00:50 | もうひとつの結婚式 | Comments(0)


<< 良い結婚式って何だろう? 2018/1/27 はじまりの一枚 >>