<   2017年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
SONY RX10マーク3のこと 【カメラ設定とフォーカスエリアの試行錯誤】

a0120304_12501929.jpg
<2017 名古屋>


自分にとってのベストなカメラ設定を考えます。

人物撮影が多い自分にとって、どんな設定がベストなのか考えて行きます。

撮影モード A 絞り優先モード
コンデジには珍しく絞りリングが備わっているカメラですが、操作性はあまりよくありません。
でも設定してある絞りが一目で確認できるのは安心感があります。
とは言いつつも、絞りを操作することは実際はめったになくて、ほとんど開放で撮影しています。
最初いろいろ試してみたのですが、絞るとなかなかピントが正確でなくなってしまうからです。
コントラストAFのせいかもしれません。
開放で撮りたくて絞りたくないので、絞り優先のAモードを使っているわけです。

ISOオート 100-1600
裏面照射COMSになって以前よりも高感度が強くなったと言われていますが、
実際使ってみると、高感度が強いと感じません。
もっと高い感度も設定できるのですが、ボロボロになるのでギリギリ1600まで使っています。
それでも暗いところではまだ厳しい感じ。

ホワイトバランス AWB A+1 M+1
人物撮影がおおいので、肌を暖色系にふるためにちょこっとだけいじっています。

クリエイティブスタイル ポートレート コントラスト+2〜0 彩度-1〜0 シャープ+2〜3
メイン機でα99を使っているので、それの再現に合わせている感じです。
コンデジカメラなのでもっと派手な再現かなと思ったらそうでもなくて、
ちょっと眠くて、彩度が足りない感じ。



フォーカスエリアの試行錯誤

a0120304_12501943.jpg

RXを使い始めて何よりカルチャーショックを受けたのが
顔検出の秀逸さです。

これまでのAFロックの繰り返しから解放されるのです。
今までのカメラだと追いつけなくてあきらめていたシーンがいとも簡単に撮れてしまいます。
フォーカスエリアをワイドにして、AFモードをCにしておけば、次から次へと合わせ続けて、自分は構図を優先してチャンスが来たら押すだけで良いのです。

横位置で全身が入るくらいのサイズから顔検出が働き始めます。
顔検出はとても優秀なのですが、
ときどき違う人の顔を検出してしまったり、メガネや帽子をかぶっていると反応しなかったり、手で口元を隠したり横を向くと反応しなかったりで完璧というわけではありません。(それでもかなり便利なのですが)
それで、ときどき中央のスポットAFにしたくなるのですが、いちいち切り替えているのが面倒くさいし、あわてている状況ではまず無理です(汗)

いままでは、
登録1にフォーカスエリアワイドで顔検出オン。
登録2にフレキシブルスポットAFに顔検出オフ。
レンズヨコのボタンを瞳AFに設定するという方法で使っていました。
これだと、切り替えに時間がかかってチャンスを逃すこともありました。

現在の設定は、
フォーカスエリアを中央(フレキシブルスポットAFだとダイヤルをさわるとAFポイントが動いてしまうこともあるので)
顔検出はオン。
そうしておくと、ワイドエリアほどではないですが、中央のフォーカスエリア外でも顔を検出するとそちらにピントを合わせることを発見しました。
さらに瞳AFボタンを押すと顔検出をはじめることも発見して、

フォーカスエリア中央
顔検出オン
瞳AFボタンで顔検出&瞳AFを作動させる

これが現時点のベスト設定ではないかと思っています。














自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-28 17:47 | Comments(0)
2017/8/17 はじまりの私的報道写真
a0120304_18011112.jpg

<2017 三澤家にて>

三姉妹の真ん中は面白いです














自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-23 18:02 | 今日の訪問者 | Comments(0)
2017/8/20夏の想い出撮影会
a0120304_17324639.jpg


<2017 名古屋>

家族の木

夏の想い出撮影会












自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-23 17:34 | Comments(0)
2017/8/20夏の想い出撮影会
a0120304_16265017.jpg
<2017 名古屋>


夏はお兄ちゃんが帰ってくる




by misawa_now | 2017-08-23 16:28 | Comments(0)
Nissin ニッシンストロボ i60A と Air1 ソニー用の感想 
a0120304_00030329.jpg
<2017 愛知県西尾 i60A と Air1>


●いきさつ
ミノルタ時代からのαユーザーです。
ソニーになってからもずっとメイン機として使っています。

αはとても好きなのですが、満足しているとは言いません。
特にストロボの遠隔発光についてはとても後進システムでした。
社外品のリモコンで、シャッタースピードを気にしながらマニュアル発光させて
日中シンクロなどやってましたが、これがなかなか制約が多すぎて大変でした。

ニッシンのDi700A+Air1にソニー用が登場したときに、速攻で注文しました。
それ以来、自分のクリップオンストロボのメイン機になっていました。

不慮の事故で、取り付けシューを破損したとき
ニッシンさんからお声をかけて頂き、 i60Aと外部電源パワーパックPS8をお借りすることになりました。
自分としてはDi700Aで十分だと思っていたのですが
使ってみると新しい機材は良いモノですね。

自分の写真は、自然光オンリーと思われることも多いのですが、
実は撮っている写真の半分はストロボを日中シンクロさせています。

a0120304_00492801.jpg

ストロボ撮影だと気付かれないくらいの使い方が好きなのです。

以前はレフを多用していましたが、
レフ板だとどうしても助手が必要になります。
レフ板と日中シンクロの写真を比較検討してみて、
レフだと光にメリハリがなくなってしまうけど、日中シンクロだとメリハリが残るので日中シンクロに移行しました。

● i60AとAir1  
新製品のAir10が発売延期になってしまって、Di700AについていたAir1をつかって、i60Aをワイヤレス発光させています。
メーカー表示では30mでも作動することになっています。
実際使ってみると20mが自分の経験での限界でした。
Air1の電池の残量にかなり影響されるみたいで新品アルカリ単四電池を入れればカタログどおりの性能が出るかもしれません。
充電ニッカド単四電池だと電圧が低いせいか、そこまで飛びません。
電池が少なくなってくると、反応する距離が短くなって不発が増えるので電池消耗の目安になっています。
電波式なので障害物もある程度は大丈夫だとおもったのですが、Air1にわざと手をかざしたりすると反応しなくなります。
そんなに強くないみたいです。


正確に計測したわけでないですが、
マニュアル発光で1/256でつかうよりも、TTLの方がさらに弱い発光になると感じています。
ワイヤレスでマニュアル発光で一番弱い光でハイスピードシンクロさせようとすると自動的に1/32以上になってしまいます。
どうもハイスピードシンクロさせるとそういう設定になってしまうみたいです。
なので、もっと弱く発光させようとしたら
TTLモードで、カメラ側で-3 リモコン側で-2〜-1の調光補正を組み合わせて
ほんのり明るいぐらいで使っています。
















自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-23 15:59 | Comments(0)
2016/11/12 七五三の写真
a0120304_22594717.jpg

<2016 静岡県浜松市>


結婚の写真を撮ったのは何年前だっけ?






2017.1.28〜
名古屋栄ソニーショールームαカフェにて写真展やります。
遊びに来てくださいね。


Copyright (C) みさわたけひこ TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.
エキサイトブログ・ピックアップブロガーのインタビュー
公式サイトmisawa-world.com

自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-23 15:38 | 旅する写真屋 家族写真 | Comments(0)
2017/6/24 地元で花嫁さんになる
a0120304_11304374.jpg
<2017 愛知県田原町>

田んぼの中をぶ〜らぶら





「三澤さんの写真って、普通ですよね」と、良く言われます。
「三澤さんの写真ではごまかしがきかないんです!」と言われたこともあります。

ごまかす必要が無いと思うから、ありのままを撮っています。












自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-11 11:33 | もうひとつの結婚式 | Comments(0)
【趣味の地元史】鳴海球場
a0120304_16453723.jpg
a0120304_17091079.png
<2017 名古屋>


事務所から数百メートルの所に古い球場跡があります。
鳴海球場。昭和2年に完成した古い球場です。

名古屋鉄道が球場を作りました。
名鉄の初期の沿線観光施設です。

西武の所沢球場と同じ役割で、球場を中心に鉄道を利用した人の流れと町を作ろうとしました。
鳴海球場の周りの住宅地は、名鉄初期の住宅分譲地になっています。
付近を歩くと、昭和初期の和洋折衷住宅が残っていたりして建築好きには面白いのです。

両翼106m センター132mの巨大な球場でした。
 参考:
  マツダスタジアム 両翼100m センター122m
  ナゴヤドーム 両翼100m センター122
  甲子園球場(改修前・ラッキーゾーン無) 両翼110m 左右中間128m センター120m (すごくデカイ!)
  甲子園球場(現在) 両翼95m センター118m

球場は昭和33年に閉場しました。
今はこの球場は自動車学校になっていますが、当時のスタジアムの一部はそのまま保存してあります。

外周を回るとちょうど600mあって、以前はよく自分のランニングコースにしていました。
























自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-08 17:07 | 趣味の歴史・古代史・考古学 | Comments(0)
ボクの見ている風景

a0120304_00402052.jpg

<2017 名古屋>


あの木陰で大勢がお弁当を食べている。
話し声、笑い声。

そしてボクはシャッターを押すんだ。









自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-08 01:09 | ボクの見ている風景 | Comments(0)
2017/8/6 夏の想い出2017 初日
a0120304_00401748.jpg
<2017 名古屋>


夏娘

夏の想い出撮影会












自宅前撮り自宅結婚式

by misawa_now | 2017-08-08 01:06 | Comments(0)