<   2015年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
旅写号 VW T4ユーロバンMVウエストファリア 1993
a0120304_12141628.jpg

<2014 愛知県名古屋市>



かなりくたびれてきた旅写号。
しかし、他にほしいクルマがないのよね。
故障さえしなければ、かなり使いやすい車なの。






by misawa_now | 2015-02-28 12:17 | 旅写号 VW T4 1993 | Comments(0)
1/31 写真展にて
a0120304_1282053.jpg

<2015 東京銀座キャノンギャラリー>



写真展に
エキサイトブログ仲間のパパカメラさん安島さんが遊びに来てくれました。
娘達をうれしそうに撮るお父ちゃん達の姿に
明るい未来を感じました。






by misawa_now | 2015-02-28 12:10 | Comments(0)
1/25 写真展前日
a0120304_11542894.jpg

<2015 東京銀座>





銀座のキャノンギャラリーで写真展への搬入。
この場所は長年のあこがれのひとつだった。

写真展の開催はもう数十回はやっているが
いつもながら毎回ドタバタしてぎりぎりまで準備してる。
今回も用意周到なことはさっさとあきらめて
自分を追い詰めるところまで追い詰めて
長年悶々としていたことにひとつの道筋を見つけた。
それが出来るのが写真展の良いところだ。
自サイトぐらいでは中途半端なまま発表しちゃうから。

搬入に向かう中央道は富士山がキレイに見えた。
でも、いざ会場に到着すると
これまた毎回なのだがびびりまくる。
この企画で良かっただろうか?
この写真で良いのだろうか?
できれば延期しますとひとこと言って帰りたいくらいの気分。
実は毎回そうなんだ。














by misawa_now | 2015-02-28 12:00 | Comments(0)
11/29 結婚式の日
a0120304_11504648.jpg

<2015 愛知県名古屋市>


雨が嫌いなわけじゃない
来てくれる人たちのことが心配なんだ。







by misawa_now | 2015-02-28 11:53 | Comments(0)
12/28 家族の写真
a0120304_5453650.jpg

<2015 愛知県名古屋市>


走れば笑う
走れば・・・何とかなる







by misawa_now | 2015-02-28 05:46 | Comments(0)
1/14 君が生まれた日
a0120304_5104562.jpg

<2015 愛知県名古屋市>


三人目も男の子でした。








by misawa_now | 2015-02-26 05:12 | Comments(0)
11/15 名古屋発前撮りロケーションフォト 
a0120304_54259.jpg

<2015 愛知・りんくうビーチ>


舞空術







by misawa_now | 2015-02-26 05:04 | 前撮りロケーションフォト | Comments(0)
2/24 名古屋発前撮りロケーションフォト
a0120304_503033.jpg

<2015 新舞子海岸>


合成です。
だけど気分はこんな感じ。







by misawa_now | 2015-02-26 05:02 | 前撮りロケーションフォト | Comments(0)
歴史絵本 ぼくの町は戦場だった 制作のいきさつ

制作のいきさつ

a0120304_19141636.jpg
2006年
町内を通る東海道で行われた宿場祭りで息子たちが「子ども武者行列」に参加しました。
それなりに楽しんでいる次男坊くん


a0120304_1913533.jpg
それを見ていて、もしかしたら桶狭間の戦いをこれで再現できるかもと思いました。




それが最初のきっかけです。

歴史には興味があったので、桶狭間という場所が近いことは知っていました。
ウチのごく近くのいつも子ども達が遊んでいる鳴海城址も
桶狭間の戦いの舞台であることは知ってましたが、それ以上のことは知りませんでした。

それでいろいろ調べてみると
桶狭間の戦いのほとんどの出来事がうちの名古屋市緑区内で起こっていたことだと気付きました。
そして、その場所の近くに必ず小学校があるに気付きました。
そして、ひらめいたのがこんな感じです。


a0120304_19252112.jpg


<善照寺砦に集結する織田信長の軍 の再現>
鳴海小学校の校庭に子ども武者並べて写真撮ってみる。
進軍する様子や、桶狭間に向かって移動する様子を現在の風景の中で写真にして行く。
そして桶狭間小学校校庭に待ち構える今川軍・・・
そんな写真絵本があったらたのしいだろうなあと。

と、ここまで構想して、そのままあとはズーと放っておきました。
子ども武者で再現するにも確かな段取りと絵コンテが必要だな。
さて、どうしよう・・・と。









そして月日が流れて、
鳴海の町も少しづつ変わってゆきました。
駅が新しくなって、大きなマンションが建つようになり、
この町の良いところ、いまだに下町情緒が残っているこの雰囲気が失われてしまうのじゃないか・・・
(名古屋市内は空襲で焼け野原になったので、案外昔からの下町らしいところは少ないのです)
そんな不安も芽生え、
その中でずーと構想のまましまっておいた「桶狭間の戦いの再現」のことを思い出しました。

PTAや学校の先生に桶狭間の戦いのことを話しても、
地元のことなんだけど、詳しく知っている人もいなくて
そのことも自分を後押ししました。
ちゃんとわかりやすく、現在の景色の中で歴史の話をしてみたいと思いました。







ただ、イメージはまだぼんやりで
子ども武者で再現するにも、いつしか息子達はみんな小学校を卒業していました。
そんなときに、電車の中吊りで吉田初三郎さんの展覧会の案内を見つけました。

a0120304_19453380.jpg

画/吉田初三郎

写真にこだわらなくても地図でやればよいかも
昔から地図作りは好きで趣味か仕事かわからないことをやってきていたので何とかなるかも。



a0120304_19503647.gif
<常滑焼き物散歩道地図>











で、ひさしぶりに地図を描きはじめたんだけど、
紙も鉛筆を買ってきたんだけど、ホント久しぶりだから上手く描けない。
それで、この際だからいきなりMacの画面にマウスで描きはじめました。
でもマウスだから自由に動かない、描きながら不安いっぱい。

a0120304_19585516.jpg





a0120304_1529174.jpg

それでも何とか勢いで完成させて
夏の終わり頃、全50ページの大作が完成!!




自分では完成した達成感でいっぱいだったけど
ここは冷静に判断してくれる人がほしくて
編集やっている友人に見てもらった。

そしたら
面白くない、リアリティーがない、歴史を知ってる人しかわからない、
と、ありがたいことに大変厳しい言葉をいただいて
いちから作り直すことになりました。



イラスト地図がダメなら、パノラマ写真にしようと、
教頭先生にお願いして、小学校の屋上に上らせてもらって
あたりをパノラマ撮影。

a0120304_14544687.jpg
10月の良く晴れた日。
小学校の屋上から。
北の方角に噴煙を上げる御嶽山が見えました。



撮ってみたんだけど、
意外と高さが足りなくて、見せたいモノまでなかなか見えませんでした。
なので、駅前に建設中の背の高いマンションの管理会社に連絡して
屋上から撮らせてもらえないか聞いてみました。
建設中ということもあって許可がでませんでした。



そこで、FBで友人の朝岡さんがマルチコプターを手に入れたことを知っておねがいすることにしました。
彼とは10数年前から、仕事先で何かとご一緒することが多かったのです。


a0120304_14543721.jpg

夜明けの朝岡さん。
空気が澄んでいて、人通りが少ない明け方に飛ばしていました。



場所を何度も変えながら、数日にわたり何度となくフライトさせ
やっと元になるパノラマ写真ができました。

a0120304_14544116.jpg




撮影と原稿作りと並行して
戦国時代や桶狭間に関する本を読みあさりました。
NHKアーカイブなどの番組もほとんど見ました。
それで感じたのが
確証のない資料を参考に、自説を断定的に説く本の多いこと。
自分もあれこれ読んで勉強しちゃったから、
掲載されている地図が間違っていたり、地名が間違っていたりするのを見つけると
とても気になって興ざめしてしまうのでした。

なので自分のこの本は
確証がない限り断定しない。
どの説も肯定しないし、否定しない。
事実のみを淡々と綴る。
それを貫くことにしました。

(だんだん書くのが疲れてきたので、今回はここでおしまい)




歴史絵本 「ぼくの町は戦場だった」
アマゾンでも買えるようになりました。



a0120304_205494.jpg






by misawa_now | 2015-02-20 20:41 | Comments(0)
1/12 生活の中から生まれてくる記念日
a0120304_16515060.jpg

<2015 愛知県名古屋市>



成人式の日
ご近所さんが姪っ子の振袖姿を見せに来ました。
わあ〜、かわいいなあ。
小さい頃から知っているから余計うれしかった。
もっと子どもだと思っていたのに。

結婚式もこれと同じだと思うの。
結婚となるとむずかしく考えちゃうけどさ、
自分の晴れ姿を知ってる人に見せに行く。
みんなが喜んでくれる。
ただそれだけでイイんだ。











by misawa_now | 2015-02-17 17:04 | もうひとつの結婚式 | Comments(0)